より良い品質

より良い価格

より良いサービス

 

Baytter 会社概要

香港貝特集団(Baytter Group)は2010年に設立され、越境ECを通じて輸出入貿易に従事する会社です。主にヨーロッパに輸出し、その中でドイツ市場でリードしています。経営ルートの拡大と知名度の向上のために、米国、日本、韓国などの市場を開拓し始めました。

香港貝特集団の傘下に子会社に3社が設けられております:

  • 日本と韓国市場に取り込んでいる上海会社;
  • ヨーロッパとアメリカ市場に取り込んでいる深セン会社;
  • 中国市場に取り込んでいる江蘇会社;

弊社は主にスケートボード、キックボード、プロテクターやゴルフ用品などのアウトドアスポーツ製品に従事しています。

長年にわたり、香港貝特集団は中国国内にある数多くの優れる製品を生産する工場と良好で長期的かつ安定したパートナーシップを確立してきました。

弊社は製品のデザインと機能性に自主的に設計して開発し、またいくつかの専門分野にも生産工場と情報交換のパートナシップを打ち立てています。両方の技術力により、市場に沿ってより多くの消費者を満たす高品質な製品の開発と製造を継続しています。

「プロと信用」という経営理念の下、会社員の絶え間ない努力により、年間一億元を超える卓越した業績をあげています。さらに、良い評判で国内外の顧客の信頼を獲得し、ヨーロッパやアメリカで多くのトレーダーとパートナーになっています。

Baytterはすでに中国で最も人気のあるゴルフブランドPGMの日本での代理権を取得し、品質のいいPGMゴルフ用品を日本で売り始めようとします。

弊社は既存の実力と優れた国内資源に基づき、2018年3月に日本のゴルフ市場に正式に参入しました。ゴルフボール、グローブ、クラブに取り込み、OEMを通じて独自のブランド「OOTOO」を創り出して日本顧客に高品質な製品と良いサービスを提供します。

会社主旨:

リーズナブルな価格で最高なサービスと最高品質の製品を提供することを目指しています。